2009年03月03日

ホームベーカリーで初パン焼き

週末にホームベーカリーでパンを焼いてみました。
最初なので、ホームベーカリーの説明書に書かれていたレシピで作ってみました。
基本的には材料をホームベーカリーにセッティングするだけ。
気をつける点は、材料の分量をきちっとキッチンスケールで測ることくらい。分量が違ってしまうと、出来上がりも結構違うようです。

材料を入れた後は、通常コースは5時間弱くらい待つだけ。(2時間程度で焼けるコースもあります。)
ホームベーカリーは音がうるさいという話も聞いたことがあるのですが、最初の方だけこねるのでガタガタいうのと、その後ドライイーストを投入するタイミングで音がするだけで、それ以外は特に音はしません。

焼き上がり時間が近くなると、ぷ〜んとパンの匂いがしてきて、期待感が高まります。
焼きあがったパンがこちら。

ホームベーカリーのパン

焼きたてのパンは柔らかくてふわふわ。食べてみると、外側がカリカリっとしていて、中はもっちり。すごくおいしいです。
中がもっちりした、しっかり食べ応えのあるパンができました。
いつでもこんな焼きたてのパンを簡単につくることができるのは良いですね。
あっという間に二人で半分食べてしまいました。
材料や分量を調整していくと、もっとおいしいパンができそうですし、甘いパンなど凝ったパンにも挑戦してみたいと思います。
posted by イクマカ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。