2010年01月27日

Macのデータの同期とバックアップを考える(2):音楽編

いよいよ明日の朝方にタブレットが発表されそうですね。
楽しみですね〜。

噂になっているiTunesのクラウド化もあるんでしょうか。

さて、こんな時期ですが、前回の記事(→こちら)を受けボクの現時点での音楽データの同期とバックアップについてまとめておきたいと思います。

ボクにとっては音楽データは絶対に失いたくないデータというレベルではありません。
写真やホームビデオはこの世にひとつしかないものですが、音楽データは最悪また買うことができますからね。(膨大な楽曲数をお持ちの方はそうは言ってられないでしょうが・・・)

なので、それほど念を入れたバックアップをしているわけではありません。

前提として、この記事(→こちら)を書いたときは、我が家のMacは3台でしたが、その後Mac
miniを購入したので4台になりました。
このときはNASにiTunesのデータを置いていましたが、Mac miniにデータを移しました。
Mac miniを音楽や写真データの母艦にしており、液晶TVにつないでFrontRowで流したりしています。

さて、バックアップという観点では、Mac miniのデータはTime Cupsuleに同期されていますので、家の中でのバックアップはそれでOKです。

また、念のためSugarSyncを使ってバックアップしていますので、何らかのことで家の機器が全てダメになっても大丈夫です。
SugarSyncはデータ量が多いと最初は完全にバックアップできるまで時間がかかりますが、Mac
miniは電源つけっぱなしで運用していることもあり、その後は特に問題ありません。

更に、Mac miniのiTunesとはiPhoneやiPodが定期的に同期されていますので、最悪こちらにデータは残っていることになります。

一方、同期という観点では、iTunesにホームシェアリングの機能が追加されたので、Mac
miniにある音楽データを家で他のMacで聞く分には問題なくなりました。

問題は家の外に出たときですが、まぁ音楽を聴くにはiPhoneやiPodがありますので、Macでデータが必要になることはあまりないでしょう。

念のためSugarSyncで他のMacにデータ共有していますが、写真データで容量を圧迫するようであれば同期は外そうかなと思っています。

ということで音楽データについては、Time CupsuleとSugarSyncを使ってバックアップと同期を行い、それ以外はiTunesの機能やiPhone・iPodを使ってカバーしているという感じです。
posted by イクマカ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

IKEAで無線LAN

今日はポートアイランドのIKEAに行きました。

IKEAに行くと、いろんな夢が膨らんで楽しい気分になりますね。
奥さんも良い買い物が出来たし、こんなふうにHappyになれる場所を作れるお店や企業はほんまに素晴らしいと思います。

さて、IKEAの2階にレストランがありますが、ここは無線LANを無料で使えるサービスがありました。

IKEA

早速、iPhoneを無線LANつなげてみましたが、すんなりと使うことができました。

このレストランはIKEAの会員になっていると、何かを食べ物を買えばドリンクは無料になりますし、のんびりできて良い場所です。
もしボクがフリーランサーだったら、平日はこんな場所で仕事をしてみるのも良さそうですね。
いろんなアイテムがあって発想も刺激されそうですしね。
posted by イクマカ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

Macのデータの同期とバックアップを考える(1)

我が家には今Macが4台あります。
時と場所に応じて、それぞれのMacを便利に使ってます。
また会社ではWindowsPCを使ってます。
このような状況で、よく悩まされるのがデータをいかに同期するかということです。
スムーズにデータが同期されれば、ストレスなく複数のMacやPCを使うことができますからね。

また、皆さんと同様Macの中には失いたくないデータがたくさんあります。
一番は家族の写真と動画です!
きちんと忘れずバックアップできる仕組みがあれば、あぁそろそろバックアップしないとな〜と気持ちと時間が割かれることがなくなります。

MacにはTime Machineというバックアップの仕組みがあります。
NASを使ってデータを保存したり、共有したりすることもできます。
また、今はたくさんのオンラインストレージサービスがあります。
これらをうまく使うことで、データ同期のストレスとデータバックアップのストレスから解放されます。

データの同期とバックアップの仕組みを考える時に大切なのは、同期・共有するためなのか、バックアップするためなのか、という目的に応じたサービスや仕組みを使うことです。

オンラインストレージサービスは、データを同期することとバックアップすることと双方の役割ができるものがあります。
また、データを保存するときも、保管するための場合もありますし、共有するための場合もあります。
往々にしてごっちゃになりがちですが、ここを明確にすると、仕組みづくりがしやすくなります。

Appleがクラウド化を考えているという噂もあり、そうなるともっと話は簡単になるでしょう。
そんな時期ですが、今まで試行錯誤してきたものを残す意味で、何回かに分けてMacのデータの同期とバックアップについて書いてみたいと思います。
posted by イクマカ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ハーバーランドに行ってきました

週末はハーバーランドへ行ってきました。
行くのはいつも決まったところばかりだったので、少し散策してきました。

ハーバーランドにHDC神戸というのが建物があるのを初めて知って、今回行ってみました。

HDC神戸

HDCとはハウジングデザインセンターの略で、住宅に関する各社のショールームが集まっています。
ここに来ればいろんなメーカーの商品が見比べられるので便利ですね。
将来のマイホームに夢を膨らませて、あれこれ見てきました。

さて、Mac好きが神戸に行くと、やはり何はともあれソフマップにあるMac Collection Kobeに行ってしまいます。
最近ずっと気になっている、iMacの27インチを見てきました。
見てきましたというか、何度も見ているのですが・・・・あせあせ(飛び散る汗)やっぱり良いですね〜。
世界が変わるような気がしてしまいます。
展示されているiMacに入っている写真やムービーがきれいなので余計にそう感じるのかもしれませんが、表現力が高く、動作もきびきびしていて、またまた痺れてしまいました。
この誘惑に耐えられるでしょうか・・・たらーっ(汗)
posted by イクマカ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

「LUMIX GF1で写真を楽しむ本」

先日買ったLumix GF1。(→記事はこちら
いやぁ、良い感じです。
うちの息子は以前に増して、あちらこちらと激しく動き回っていますが、ぶれた写真は激減しました。
ばっちりと決定的ショットが撮れております。

とりあえず何も考えずにインテリジェントオートモードで撮っているだけですが、周りが良い感じでボケて、主役が映えたコンデジとは見違える写真が撮れています。

とはいえ、せっかくのデジタル一眼。インテリジェントオートモードで撮るだけでなくもっと使いこなしたいものです。
ということで勉強のためにGF1用の本をいくつか見てみましたが、この本を買ってきました。


LUMIX GF1で写真を楽しむ本

LUMIX GF1で写真を楽しむ本

  • 作者: 岡嶋 和幸
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





この本には素敵な写真がたくさん載っています。
その写真ごとに、写真を撮るポイントとどのようなモードで撮ったのか、そしてそのモードの操作説明が書いてあり、初心者でも迷うことなく理解できるようになっています。

よ〜し、これで勉強して良い写真を撮るぞ〜。
posted by イクマカ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

iPhoto'09で作ったカレンダーが届きました

iPhoto'09で作って注文したカレンダーが今日届きました。

実は、配送でトラブルがあったようで、発送されてからしばらく経っても届かなかったので、アップルに連絡したところすぐに再送してもらえました。

カレンダーを作ったのは今回が初めてですが、結構大きく、紙質もしっかりしているので満足です。

photo

作り方は簡単。iPhotoでひと月ごとに写真の枚数とレイアウトを決めて、好きな写真をはめていくだけです。
レイアウトはあまり柔軟性はありませんが、特に奇抜なレイアウトを求めていなければ充分です。
日付には好きなイベントを記入できるのも嬉しいですね。

ボクは各月に1年前の写真を載せるようにしました。
毎月カレンダーをめくると、1年前の息子の様子がわかります。
1年前はこんな感じだったんだ〜と懐かしく感じるかな。

iPhotoで写真を管理されている方は、是非ともアップルのアルバムやカレンダーを一度作ってみては如何でしょうか。
そこそこの値段はしますが、撮りだめしている写真をこんなふうに活用するのも楽しいと思います。
posted by イクマカ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

iPhoneで撮った写真をブログに貼り付けるまで

今日は鏡開きですね。
うちの息子がせっせと鏡開きしてくれています・・・

鏡開き

ところで、このブログの写真はだいたいiPhoneで撮影した写真を使っています。
iPhoneは常に身につけているので、ちょっとした写真を撮るときはいつもiPhoneですね。
カメラアプリもたくさんあるし、画質はあまり良くなくてもiPhoneで写真を撮るのは結構楽しいです。

ボクはiPhoneで撮った写真は全てFlickrにアップロードしています。
Flickitというアプリが使い勝手が良くて気に入っています。
カメラからも写真ロールからもアップロードできますし、複数の写真も選択できます。
また、セットやタグなども選択できます。

Flickrは有料会員になっています。
有料会員になると写真の保存の制限がありません。
これからはGF1で撮った写真もFlickrにアップロードするようにしたいと思っています。

Flickrにアップロードした写真はpicnikというサービスを使って簡単なレタッチができます。
これは有料会員だけのサービスのようですね。
必要に応じてこれで簡単に補正しています。

Flickrに保存した写真は好きな大きさでブログに貼り付けできますので、ブログをやっている人には便利だと思います。

Flickrは有料会員になっていますので、もう少しうまく使いこなしたいですね。
posted by イクマカ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

梅田の駐車場

昨日は久々に梅田へ車で行きました。

梅田は駐車場が高いし、店舗サービスもあまり無いのが困りもの。

いつもはヨドバシに止めて、5000円くらい何かを買って1時間サービスでという感じですが、今日は結構長い時間になりそうだったし、ヨドバシで買うものもなくどうしようかと悩んでいました。

梅田の駐車場事情をいろいろと調べてみると、スカイビルの駐車場が1時間400円と安い。ちょっと駅から離れてはいますが、他の駐車場は1時間600円だからね。
それに今月の土日は最大1,000円のサービスをやってるのもお得です。

ところで実はスカイビルに行くのは初めて。
地下1階のレストラン街はこんな感じで、昔の日本風になってます。

スカイビル

ランチにここのレストラン街で串カツ食べて満足でした。

駅まで歩いてもさほど遠くはなく、ちょうど良い散歩という感じ。
これから梅田に行くときはスカイビルの駐車場を利用しようと思います。そのうち、展望台にもあがってみよう。

posted by イクマカ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

Snow Leopardでファンクションキーが効かなくなった場合

Snow Leopardにはファンクションキーが効かなくなるバグがあるようです。
ボクのMacbook Air もこの症状が起きていました。
こうなると、Exposeが効かなくなって困るんですよね。

こうなった時は、アプリケーションフォルダのユーティリティにあるターミナルを開いて、killall Dock、と打ってリターンを押します。
そうするとFinderが再起動され、一旦直ります!

でも、割とすぐにまた発生しちゃうんですよね。便利なExpose機能なので、バグが治ると良いのですが。
posted by イクマカ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

パパと子ども

最近いろいろな方のブログを拝見していて、お子さんが生まれたという記事をいくつか拝見しました。
本当におめでとうございます!

中には、小さくてかわいい、という感じはするけれど、まだめっちゃかわいいとは思えない、という方もおられました。
男は、自分の命をかけて産んでいないし、自分の体を削っておっぱいをあげてもいないので、何だか突然現れた赤ちゃんを前に実感が沸きづらいこともあるでしょうね。

でも、子どもとたくさん向き合って、接していくことで、たまらなく愛おしくかわいくなっていくものです。
他人でもずっと接していれば情がわくかもしれませんが、自分の子どもとたくさん向き合っていると、間違いなく自分の子どもだという気持ちがなぜか沸いてきますし、接している時間を積み重ねるごとに、愛情が深まっていきます。

是非、赤ちゃんのうちから、育児にたくさん関わってください。一度タイミングを逃すと、関わりづらくなってしまうと思いますので。
大変かもしれませんが、きっと何百倍もの喜びになって返ってくると思います。(ボクもたかだか1年ちょっとだけの経験ですが・・・)

うちもそろそろ二人目を考えますね〜。でも、何だかうちの息子のようなのがもう一人自分の子どもとして存在している状況が想像できないですね〜。不思議な感じ。
posted by イクマカ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。