2011年01月14日

どこでもMyMacがようやくつながったのでメモ

複数のMacを持っている人にとって、超便利機能のどこでもMyMac。

僕も家にたくさんのMacがありながら、外に居て自宅のMacにある資料を必要とする機会がなかったので今まで使ったことがありませんでした。
でも今年はこれから外に居て自宅のMacの資料を必要とする機会がありそうなので、どこでもMyMacの設定してみることにしました。

どこでもMyMacを使うには自宅のMacは立ち上げておく必要がありますが、ちょうどAppleTVの導入でリビングからお役ごめんとなったMacminiがありますのでこれを活用することにします。
頻繁に必要となるファイルはDropboxで共有してますが、それ以外のファイルはNASに保存しています。
ですので、Macmini経由でNASにアクセスできれば目的は達成です。

まずは、MacminiのMobileMeの設定から、どこでもMyMacが入になっていることを確認。
今回イーモバイル経由でつないでみるMacbook AirのMobileMeの設定も確認。
そして、Time CapsuleのMobileMeにアカウントの設定。
これでつながるはず・・・・がつながらない
こういうのって、なかなか一発でつながらないですよね・・・。

いろいろと調べた結果、以下のように設定することでつながりました。
・MacminiのIPアドレスを固定アドレスに。
・Time Capsuleのインターネット>DHCP、の設定項目にある「DHCPの予約」にその固定アドレスを指定。


これでどこに居ても、自宅にあるMacが使え、ファイルも見られる。
Macが複数あると楽しさも便利さも倍増ですね。


posted by イクマカ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180566377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。