2011年05月14日

iPadが開く新しい世代

前にも少し書きましたが、うちの息子くんは1歳半からiPadを使いこなしています。
個々のアプリの使い方をきちんと教えたことはないのですが、じっと僕が使う様子を見ていてまねをしてみます。
息子くんの様子をみていて、iPhone・iPadのUIの素晴らしさに改めて感心します。
息子くんはひとつのアプリで覚えたことは、他のアプリでも同じようなアイコンや表示があれば同じことをしてみます。
大概はそれで他のアプリも使えるようになります。
ここを押せば次の画面へいく、ここを押せば一覧の表示になる、そしてよくわからなくなったらホームボタンを押して最初に戻ってみる。
こういったデバイスに慣れていない大人よりうまく使っています。

iPadを渡してほっておくのはよくないですが、一緒に動画をみて言葉を勉強したり、お絵かきや絵本のアプリを楽しんだりしています。
自主的に自分がやりたいことを選択しているのも、単に与えたものを見るより良いのかと思います。
こうして、新しい世代の人間が育っていくんだなと感じています。


iPad 3G and iPad Wi-Fi / Yutaka Tsutano


ただ、ひとつ困っているのは昼間はiPad触らせてもらえないんですよね・・・
息子くんは、iPadは自分のものだと思ってるみたいです。
確かにパパ・ママのiPhoneをいじりたがるので、君のはこの大きいのだよ、っていいましたよ。
でも、iPadを使うことで、パパもいろいろな可能性が広がるんだよ・・・
iPad2が欲しいというより(欲しいけど)、iPadがもう1台欲しい。でも、ipad3まで我慢した方が良いよな・・・
posted by イクマカ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。