2009年10月17日

家で息子が音楽を聴くために

今日はTSUTAYAで息子用の音楽とDVDを借りてきました。
ボクは音楽の才能がさっぱり無いので、息子には音楽にはたくさん触れさせてあげたいと思っています。

MacやiPodを使って、家の中で音楽をいつでも聴ける環境を作る方法はいろいろとありますが、どのようにするか悩み中です。
考えなから物欲が抑えられなくなっていますが・・
posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

iPod nano 5G

新しいiPod nanoが発表されましたね。
いろいろと新しい機能が追加され、iPhoneやiPodを持っていても、ついつい欲しくなってしまいますね。

今回の新機能のメインはもちろんビデオ撮影機能がついたこと。
この小さいiPod nanoでビデオが撮れると、動画を撮るということが、写真を撮るのと同じように生活に溶け込んでいきそうです。

もう一つボクが新機能で気に入っているのは、スピーカーが内蔵されたことです。
これでiPod nanoがあれば音楽をみんなで聞くことができます。

我が家の小さな息子はもちろんイヤホンはできないので、音楽を聴かせてあげる手段は限られます。
iPod nanoにスピーカーが内蔵されたことで、どこででも音楽を聴かせてあげることができます。
動画が見られるのも、うちの息子が喜びそうです。

ということで、我が家には嬉しい新機能が満載のiPod nano!
奥さんへのプレゼントということで、ついつい買ってしまいました!
また、使ってみてレポートしてみたいと思います。
posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

Snow Leopardにアップデートしました

ようやくSnow Leopard のup-to-dateプログラムのディスクが届きました。
今回のOSアップデートはそれほど大きなものではないので、あまり急いではなかったのですが、いろいろな記事やブログを見るにつれ早くアップデートしたくなり、届くのが結構待ち遠かったです。

今回のup-to-dateプログラム対応機種であるMacbook ProとMacbook Air
の2台とも当然買ってそれほど時間は経っていないわけですが、上書きでアップデートしてみました。

詳細はまた別に書きたいと思いますが、とにかく予想外だったのは、全体にMacのスピードがアップしたこと。
ブラウザでネットを見るのも早くなりました。しかもSafariだけでなく、Firefoxも。
今回のアップデートは地味ながらも、使い勝手が良くなる非常に良いアップデートですね。

これであればもう1台のMacbookもアップデートしようかな。
posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

Snow Leopardが発売!

今日は、Macの新OSとなるSnow Leopardの発売日ですね。
ボクはup-to-dateプログラムに相当するMacが2台あるので、これに申し込みました。
とはいえ、今日慌てて申し込んだので、到着するのはまだ先ですね。

今回はOSのブラッシュアップということで、それほど新機能があるわけではないので、なんだかのんびりしていたのですが、いろいろな記事を読むにつれて、早く欲しくなって、慌てて申し込みました。
該当のMac購入から3カ月以内の有効期限ということなので、まだ申し込んで無い方はお早めに。

今回ボクがひそかに期待しているのは、Wake on Demand 機能です。
今家に3台のMacがありますが、この機能ではAirmacベースステーションを使っていれば、スリープ状態のMacにも外部からアクセスすることができるようです。

これが使えるようであれば、Macbook Proを基幹データの保存場所とし、ボクはMacbook
Airでどこに居ても自由にそれにアクセスできる、奥さんはMacbookでアクセスする、この組み合わせがより一層活躍することになります。

ただ、ノートは蓋を閉じた状態ではスリープ解除できないという記事もありました。
ボクはMacbook Proはリッドクローズドモードで液晶モニタにつないでいるので、それだとちょっと微妙です。
いずれにしても、Snow Leopardにアップデート次第、試してみたいと思います。


posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

GarageBandでのピアノレッスン(2)

ちょっと間が空いてしまいましたが、GarageBandのピアノレッスンの2回目をやってみました。
1回目のレッスンはiLifeに同梱されているようですが、2回目からは無料のダウンロードになります。

2回目ということでまだ右手だけの演奏。
画面で音符と鍵盤の位置が同時に示されるので、段々音符を見ると手が動くようになってきます。
何となくでも音楽が弾けるのは嬉しいものです。

Macの良さの一つは、やっぱりちょっとしたクリエイティブ気分を誰でも味わえること。
簡単にモノ作りができます。
パソコンを単なる情報収集だけでなく、何かを作り出すことに使えるようになると、どんどん生活に欠かせないものになってきますよね。
GarageBandのレッスンも、きっと人生を豊かにする一つになると思っています。


iLife '09

iLife '09

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • メディア: DVD-ROM





posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

iPhotoライブラリを3台のMacで共有する方法:未完

さて、iTunesに続き、iPhotoライブラリを我が家の3台のMacで共有する方法です。
しかしながら、これはまだ解決法が見つかっていません・・・。
とりあえず、ここまでの試行錯誤を書いておきます。

まず我が家での前提として、デジカメで撮影されたデータは、Eye-Fiを使用しているのでこれを経由して奥さんの使っているMacbookに保存されます。
奥さんも写真をブログに載せたり、プリントアウトしたりしているので、まず奥さんのMacに保存されるのは必須です。
そこで、このMacbook上で写真をiPhotoに読み込み、できたライブラリをそのまま他のMacのiPhotoライブラリへ同期させてみることにしました。
そのために使ってみたのが、オンラインストレージサービスのSugarSyncです。
SugarSyncはDropboxなどと違い、好きなフォルダを同期することができるので、iPhotoライブラリを同期設定してみました。

しかしながら・・・同期が遅すぎる・・・。既にiPhotoライブラリが10Gあることもあり、同期が完了するまでに莫大な時間がかかってしまいます。
なので、SugarSyncでiPhotoライブラリを同期させるのは諦めました。

続いて試してみたのは、NAS上にiPhotoライブラリを保存し、それぞれのMacからそのライブラリを使用する方法です。
optionを押しながらiPhotoを起動するとライブラリを選択することができるので、ここでNAS上のライブラリを選択します。
この方法でiPhotoを使ってみたのですが・・・ちょっとiPhotoの動作が重くて実用的ではありません。
iPhotoが起動するまでにしばらく待たされ、その後もクリックする度に数秒間空いてしまうので、ちょっとストレスです。

今はここまでやってみて、悩んでいる状態です。
他には、Mac Miniを導入して常時起動させておき、他のMacからはMac MiniのiPhotoのデータを共有で使用するという方法も考えられます。
この場合の問題は、共有ではイベントごとに写真を見ることができないことです。
以前はイベントという機能はなかったわけですから、なくてもなんとかなるはずなのですが、イベントで管理するのに慣れてしまっているので、使いづらくなってしまいます。

さて、どうしたものか。悩ましいです。

posted by イクマカ at 22:13| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

iTunesライブラリを3台のMacで共有する方法

我が家のMacは、ボクの2台と奥さんの1台と合計3台になりました。
難しいのはデータの共有です。
まずはiTunesのデータについて考えました。

今奥さんが使っているMacbookにiTunesのデータが入っていますので、これをどこに移すかが問題になります。
我が家にはiPhone 3GとiPod Touch、iPod nanoもありますので、どのMacを母艦としてこれらのデバイスとデータを共有するかも重要です。
iPhone 3Gは毎日欠かさず使っているので、iTunesのデータ管理については早く整理する必要がありました。

最初はそれぞれのMacで同じライブラリを共有できた方が良いと思いました。
そこで、NAS上でデータを管理することとし、NASにライブラリやデータを移しました。
まずは、iTunesの環境設定>詳細で、”iTunes Music”フォルダの場所をNAS上に変更します。
この時、ライブラリの追加時にファイルを”iTunes Music”フォルダにコピーする、にチェックを入れておきます。
その後、ファイル>ライブラリ>ライブラリを統合、とするとファイルがNAS側にコピーされます。
それから、ホーム>ミュージック>iTunesに保存されている
・iTunes Library
・iTunes Library Extras.itdb
・iTunes Library Genius.itdb
・iTunes Music Library.xml
・Album Artwork
のファイルをNAS上にコピーします。
これでoptionを押しながらiTunesを起動するとライブラリの選択画面が出ますので、NAS上のライブラリを選択することでNAS上のデータでiTunesが起動できます。

今はこの状態になってます。
ただ、iPod Touchは奥さん用、iPod
nanoはカーステレオとして使っていますが、Macとデバイスのシンクはボクしかしないですし、iPod TouchやiPod
nanoに同じ音楽データが同期されているので、奥さんが音楽を聴くときはそれらを使えば良いので、NASからボクのMacbook
Proに再度データを移そうかなと思っています。
現状の運用では、その方がMacbook ProとTime
Machineを経由してNASへと2ヶ所にデータが保存されることになるので、セキュリティ上安心かなと思っています。
その際は、上記の手順をもう一度踏めば良いですね。


BUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TL

BUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TL

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス




posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

iMovieでのデジタルビデオカメラで撮影したAVCHDファイルのバックアップ方法

僕が今回Macbook Proに買い替えた理由の1つは、デジタルビデオカメラで撮影した映像の編集をするためです。
我が家のデジタルビデオカメラはCanonのiVIS HF10でHD撮影ができるのですが、持っていたMacbookでは編集が少しもっさりとしていました。
息子が生まれ、ビデオ撮影の機会も増えたので、ストレス少なく編集するためにMacbook Proを買い増し、苦労して!?メモリの増設も行いました。

さて、ビデオ編集の準備は整ったわけですが、既にビデオカメラの中にはたくさんの映像があります。
すぐに全部は編集できないので、とりあえずこの映像をバックアップしたいと思いました。
今はこのビデオカメラの中にしかファイルがない状況なので、万が一消えてしまったら一大事です。
また今後ビデオファイルを編集するにしても、元ファイルもできるだけ保存しておきたい。

iVIS HF10にはWindows用のファイル取り込みソフトがついています。
Windowsで試してみると、日にちごとのフォルダと共にファイルが取り込まれました。
ただビデオの編集はiMovieで行いたいので、Macで扱える形式でファイルを保存したい。
少し調べて試してみましたが、カメラアーカイブでファイルを保存するのが一番良さそうでした。

ビデオカメラをつないだ状態でiMovieを起動し、ファイルの一覧が表示されたところで「すべてをアーカイブ」を選ぶとビデオカメラ内のファイルがそのまま保存されます。
このファイルを編集したい時は、ファイル>読み込み>カメラアーカイブで保存したアーカイブを選択すれば、そのままファイルが復元されます。
これでファイルはバックアップでき、いつでもMacで編集できる状況になりました。
あとは時間を見つけて、頑張って編集したいと思います。


iLife '09

iLife '09

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • メディア: DVD-ROM




Canon ハイビジョンデジタルビデオカメラ iVIS HF S11

Canon ハイビジョンデジタルビデオカメラ iVIS HF S11

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス






posted by イクマカ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Macbook Proのメモリ交換(4)

さて、困った時の最終手段。
そう、Macユーザーなら、アップルストアのGenius Barですね。
アップル製品のプロが困ったことを解決してくれます。

Genius Barはネットで希望日を予約するシステムです。予約の時間は20分間隔でできるようになっています。
さて、アップルストアに行き、裏蓋のねじを開けてもらうというちょっと恥ずかしいお願いでしたが、快く引き受けて頂きました。
ちょっと時間はかかりましたが、無事にねじは開き、なめていたねじも新しいものに変えてくれました。さすがGenius Bar!
ついでに、皮膜が破れてしまっていたiPhoneの充電ケーブルも交換してもらいました。

早速家に帰ってメモリ交換。
おかげさまでようやく開腹できました!
MacbookPro 開腹

ねじさえ開けば、メモリ交換はあっさり終了です。
元々Macbook Proは十分さくさく動いていましたが、ますますスムーズな動きになった感じです。
posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

Macbook Proのメモリ交換(3)

Macbook Proの裏蓋が開かず、ねじもなめて、どうしたものかと遠い目をしていたところ、こんな商品があるんですね。



これを使うと、なめたねじも回せる可能性があるみたいです。
ということなので、早速買って使ってみました。

確かに、これを1・2滴垂らして、ねじを回すとぐっとねじとドライバーがかみあってくれます。
なめたねじでも大丈夫。
しかし・・・
やっぱりねじが固すぎてどうにも回りません。
結局、なめがひどくなったような気が・・・
このすべり止め自体は良いんですけどね。
こうなったら、最終手段ですね・・・
posted by イクマカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。