2011年05月12日

雑誌VERYのオススメ絵本とTap2Ever

今月号の雑誌VERYに堂珍敦子さんがおススメする絵本という記事がありました。(奥さんのVERYをなにげによくみてます・・・)

子どもの年齢別にいくつかオススメがあったのですが、1〜2歳向けではこんな絵本をオススメされておりました。

「はらぺこあおむし」
はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック) [ボードブック] / エリック カール (著); Eric Carle (原著); もり ひさし (翻訳); 偕成社 (刊)

「うずらちゃんのかくれんぼ」
うずらちゃんのかくれんぼ

「6つの色」
6つの色―色彩えほん〈2〉 (こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) [単行本] / とだ こうしろう (著); 戸田デザイン研究室 (刊)

「ちびゴリラのちびちび」
ちびゴリラのちびちび [−] / ルース・ボーンスタイン (著); いわた みみ (翻訳); ほるぷ出版 (刊)

うずらちゃんのかくれんぼは我が家にもあります。うちの息子くんもかくれんぼしているうずらちゃんをすごい勢いで見つけています。

ちなみに、こういう情報はEvernoteに全て集約するようにしています。
Evernoteは最初のうちは何に使っていけば良いのかわからないかもしれませんが、すべての情報をEvernoteに入れるようにすると、何かの情報を探すときに、Evernoteを見ればあるはず→あった!→新しい情報はEvernoteに入れておこう、とよい循環になって、Evernoteが自分にとって欠かせないものになるはずです。

このような雑誌の記事などは、iPhoneのTap2EverというアプリのFree版を使って、写真に撮ってEvernoteに送り込みます。
起動も速く、簡単なステップでEvernoteに保管できますのでおススメです。
posted by イクマカ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

Daily Deedsを使えばゴミ出しを忘れない

ゴミ出しの日って、ついつい忘れがちですよね。
家を出てゴミ置き場を通りかかったときにゴミ出しを忘れたと気付いた時の絶望感。
たまらないものがあります。
そこで、僕はiPhoneアプリのDaily Deedsを使って、ゴミ出しを忘れないようにしています。

Daily Deedsは、タスク管理のアプリです。
特に日々のルーチンワークを管理することに特化しています。
僕は仕事にはNozbeという有料のタスク管理サービスを使っていますが、毎日やるべきちょっとしたタスクの管理にはDaily Deedsの方が向いています。

1000000455.png

こんな感じで、タスクが一覧になっており、そのタスクが完了したら丸いところをタッチするだけです。
日によってゴミの種類が違うと思いますが、それを別々のタスクにしてしまうと毎日未実施のタスクが多くなってしまうので、一つのタスクにまとめています。
この写真ゴミ出しのタスクなんですが、僕以外はよくわからないですよね・・・
一応、何曜日に何のゴミなのかを書いています・・・

でもゴミ出しって、第2○曜日なんていうのがあって、今日が何週目かよくわからなくなってしまいがち。
そんなあなたのために、矢印の部分をタッチすると、こんなふうにカレンダーの一覧が出て、今日が第何○曜日なのかすぐにわかります!

1000000456.png

もちろん、ルーチンタスクの管理に役立つアプリですので、おすすめです。
posted by イクマカ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ブログをリニューアルしました

今回ブログをリニューアルしました。
ここのところ忙しくブログの更新ができていなかったので、仕切り直して再スタートしたいと思います。
今までは、日々の生活のこと、Apple製品のこと、デジタル関連のこと、食べ物のこと、子育てのこと、雑多に書いてきましたが、今回少し軸を明確にしようと思いました。

ブログのタイトルは「イクマカ」にしました!
最近、イクメンとかイクダンとかありますよね。育児+メンズor男子で、子育てに積極的に関わる男の人を指す言葉です。
それをもじって、育児するMacer(マカー)=イクマカとしました。

もともとデジタルデバイスをいじるのは好きですが、あくまでツールですので、何か明確なアウトプットがあると楽しさが増します。
仕事はひとつの軸ですが、僕にとってのもうひとつの軸はプライベートだったり育児だったりします。


Baby toes / sabianmaggy


例えば、MacにはiPhotoやiMovieという写真・動画を編集・管理するアプリケーションがあります。
もちろんいろいろな使い方ができますが、家族ができたり子どもができたりすると、これらのアプリケーションやいろいろなデバイス・ウェブサービスを使って、お気に入りの写真や動画をいつでもどこでも見られるように工夫するのが楽しくなります。
育児やプライベートという軸があることで、デジタルライフがますます楽しいものになるんですよね。
そして、何かを買うたびに後ろめたい気持ちになっていたのが、家族のためと思うと堂々と買うこともできます・・・


Mac Keyboard / DeclanTM


ということで、今までとあまり変わりませんが、Apple製品を中心にいろいろなデジタルデバイスで、プライベートや育児をより楽しくするための記事が書ければと思っています。


posted by イクマカ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。